リフレクソロジーって

リフレクソロジーは、何千年にもわたって、病気の治療や予防に用いられています。
簡単ですがご紹介しますので、ご参考になさって下さい。

また、街にはリフレクソロジーのお店もたくさんあるので一度大変してみるのもいいかも知れませんね。 自分でするのも良いですが、人にやってもらうのももっといいですからね。

リフレクソロジーの歴史

リフレクソロジーは、足や手の反射区を指圧することにより、 精神的・感情的な問題が起こるのを防ぐ働きがあるようですね。

古くは、中国や、エジプトでも手足のマッサージが行なわれていたようです。 クレオパトラや楊貴妃の気分になれるかも(笑)

★主な適応
からだの痛み、ストレス、消化不良、高血圧、睡眠障害、むくみ、関節の痛み、など

★リフレクソロジーの効果
リフレクソロジーは、手足の特定の箇所を押すと、緊張が緩和されたり、
血流の促進、それにともなう毒素の排出。リラックス効果などがあります。
してはいけない方もいるようなので詳しくは専門家にお尋ね下さいね。

反射区って?

反射区は、よく体を映す鏡であるといわれています。

☆爪先は、頭・首・脳・顔に対応。

☆親指の付け根の膨らんだところから、 土踏まずの上位までは、横隔膜から腰までに対応。

☆土踏まずからかかとの上位までは、腰から骨盤に対応。

☆かかとは、骨盤の両端と坐骨神経に対応。

☆足の内側の曲線は背骨の曲線に対応。

☆足の外側は、腕・肩・尻・脚・膝・背中の下部に対応。

☆足首は生殖器に対応。

★人間って凄い
何が人間が凄いって、気がつきませんでしたか?
時々疲れたときなどに、脚の裏をマッサージしていることがありませんか?

そして、なんとなく気分がよくなったことがありませんか?体が欲しているんですね。
時々、リフレクソロジーすることにより、より快適な生活が過ごせると嬉しいですね。
そんな精神的ゆとりを持ちたいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ