リンパマッサージって?

リンパ液の流れを良くして、不要な老廃物を運びだすためのマッサージのこと。

リンパマッサージは、美容やダイエットにも高い効果あるようで、若い女性に注目されています。 エステサロンで多く取り入れられています。

リンパマッサージが注目されているのは、何か意味があるのかもしれませんね。

その意味を簡単に御案内しますね。 いろいろなことに興味を持つことは、大切ですね。その中から自分にとって大切なものを見つけることが、もっと大切ですね。

リンパって?

人間の体には、網の目のようにリンパ管があり、
リンパ節でつながっています。リンパ液は、この中を流れています。

一般的に、リンパ液やリンパ管などを総称して「リンパ」と呼んでいます。

★役割とは
大きくは2つの役割があります。免疫機能と排泄機能です。

★免疫機能
細菌などを退治し、体を病気から守る免疫機能を持っています。

リンパ液の中の免疫細胞は、フィルタの役割を果たし、
体の外から進入してくる細菌などの外敵に備えてくれています。

風邪をひいたり、病気にならないようにしています。
抗体を作り出して身体を守る生体防御の能力を持っている。

★排泄機能
リンパ液は、体内の老廃物や毒素を体外に排出する機能を持っています。

リンパの流れが悪くなるとどうなるの?

リンパの流れが悪くなると、老廃物、毒素が体内に蓄積され、
免疫機能や栄養素も正しく取り込めなくなり、セルライトなどの脂肪も身体につきやすくなる。

★リンパの流れが悪くなる原因とは?

●冷え性
体温の低下は、血液の循環を悪くし、
流れが悪くなると、リンパ液の流れも悪くなってしまいます。

●運動不足
体を動かすことにより、血液やリンパ液が流れます。
体を動かさないとリンパ管に圧力かからないため、リンパ液の流れは悪くなってしまいます。

●ストレス
ストレスは、血液の流れをコントロールしている
自律神経に悪影響を与えるため、リンパ液の流れは悪くしてしまいます。
ストレスはいろんな意味で、健康の大敵ですね。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージはよく行なわれるマッサージとは違い、
リンパの流れを良くすることが目的です。

リンパ液は、わきの下、ひざの後ろ、お腹、脚の付け根などにある
「リンパ節」に向かって流れているため、そこに向かって、さすったりしながら、
リンパ液の流れを促すようにマッサージをすることが大切ですね。

★リンパマッサージの効果が知りたい。

●疲労回復など
腰痛、肩こり、頭痛、眼の疲れ、むくみ、
倦怠感、肌荒れ、冷え性、便秘、生理痛など

●美容など
小顔、バストアップ、リフトアップ、シェイプアップなど

●免疫力・抵抗力の向上など

★リンパ循環について

リンパの循環はとてもゆっくりです。
血液が体を一周するのが1分もかからないのに、
リンパが一周するには、半日から一日といわれています。

年齢を重ねるにつれて、リンパの流れは悪くなるので、補助的な意味でも、リンパ液の流れを
スムーズにしてあげることが大切ですね。

老廃物を体外に排出しやすくなり、健康維持にも効果的です。

簡単ですが、リンパマッサージについてご紹介しました。
まだまだ奥の深いところがあると思いますが、何かのご参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ