セレンの健康効果とは

体に良い栄養素としてセレンがあり、巷でも注目されています。

セレンはどんな健康要素を持っているのか?

セレンにはビタミンのなんと50倍もの抗酸化作用があるといわれています。
亜鉛と同様、アンチエイジング効果があり、さびない体を作り出してくれる有効な栄養素です。

ビタミンEは出てしまった活性酸素を除去してくれますが、セレンは活性酸素の発生を制御する働きを持ちます。

つまり若返りの効果があるので。
がんを予防してくれたり、生活習慣病の改善効果も高いと注目されています。

必須微量ミネラルと呼ばれるセレンは、更年期障害の予防にも効果を発揮するといわれています。

セレンが含まれる食品とは?

セレンを積極的に摂取するためにはどのような食品を摂取すればいいのでしょうか?

基本的にセレンは食品から摂取することができます。
セレンを含む食材としては、食パンや白米などの炭水化物やえんどう豆などに含まれています。

またセレンを多く含む食品としては青のりや胡麻があります。
効果的にセレンを摂取するためにはこれらの食材を上手に組み合わせて日々の食事に取り入れることが重要です。

セレンの過剰摂取は逆に体に不具合を与えることもあるので、できるだけ食品から摂取するといいでしょう。

bread04

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ