ビタミンって何?

ビタミンとは?

ビタミンってよく聞くけどそもそも何のためかはよくわからない?
そんな疑問にお答えします。
ビタミンは13種類もある栄養素で私たちの力の素となるものです。

からだからは作られないので不足しがちになりやすいので気をつけましょう。
ビタミンは大きく分けて2つに分類されます。
水に溶ける水溶性と油脂に溶ける油溶性です。
それぞれ食事で組み合わせて効率よく取り入れるといいですね。

ビタミン不足になると?

長期間ビタミンが足りないとどうなるでしょうか?
まず体がだるくなったり、調子がでない、やる気が起きないなどの体調不良がみられます。

妊娠している方は特に注意が必要になってきますよ。
ビタミンは私たちの体を円滑に動かすための潤滑油のようなものですのであるととても心強いですね。

油溶性は摂りすぎ注意!?

油溶性ビタミンは水溶性ビタミンと違い体内に残りやすいビタミンです。
水溶性ビタミンは摂りすぎても尿から排出されるので大丈夫ですが、油溶性は注意が必要です。

特に気を付けるのはビタミンAと言われています。
腹痛、嘔吐、頭痛、食欲不振などになり体に現れます。
妊娠している女性は体内の赤ちゃんの成長などに影響がでてくるので注意が必要です。
gazou

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ