ビタミンのサプリメントはいつ飲むの?

「ビタミンのサプリメント」

ビタミンのサプリメントにはたくさんの種類があります。

主に販売されているのはビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンDなどです。

「水溶性ビタミンと脂溶性ビタミン」

ビタミンは大きく2種類に分けられます。
水に溶けやすい性質を持つ水溶性ビタミンと、脂に溶けやすい性質を持つ脂溶性ビタミンです。

脂溶性ビタミンはビタミンA、E、K、D(DAKE、だけ、と覚えてください)水溶性ビタミンはそれ以外です。

「いつ飲むのが効果的?」

水溶性ビタミンは基本的にいつ飲んでも構いません。
ただし、水に溶けやすいということは尿として体から出て行きやすいということなので、なるべく分けて飲みます。

そういった意味では1日1粒にまとめられているサプリメントよりは1日3粒のサプリメントを3回に分けて飲むほうが効果的です。

脂溶性ビタミンはできるだけ食後に飲むようにしましょう。
食事に含まれている脂と混ざり合うことで身体に吸収されやすい形になり、効果が出やすくなります。
せっかく身体のために飲むのであれば、効果を最大限に発揮できるように飲みたいですね。

サプリメント

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ