卵の栄養素について

卵は「完全食」と呼ばれていることを知っていますか?なぜなら卵は単一で必要な栄養素を豊富に含んでいるからです。
では卵についてご紹介しましょう。

【高カロリー食品である】

卵1個60gで91kcalなので、あの小さな卵からするとかなりの高カロリー食品であると言えます。
色々な料理に使いやすいので、無意識に1日に何個も食べている方は要注意です。

【完全食と呼ばれている理由とは】

卵は良質なたんぱく質を豊富に含み、ビタミンやミネラルのバランスが最高

アミノ酸に限っては体内で合成できない必須アミノ酸全てを含んでいるので、優秀食材であり「完全食」と言えますね!

【ガン予防になる栄養素】

卵に含まれる必須アミノ酸の1つ、メチオニンにはガン予防の効果が期待できます。
また卵のビタミンAやカロチンにもガン抑制効果が。
頼りになる食材ですね!

【脳の活性化をしてくれる栄養素】

卵には「コリン」という脳の活性化をしてくれる物質が含まれています。
これは記憶力を良くしたり脳の活性化を促して、認知症の予防にも効果が期待できます。

【風邪予防や風邪を治す効果】

卵の卵白に含まれる酵素「リゾチーム」には体内の悪い菌をやっつけてくれる効果があります。
よく風邪の時には卵酒がいいといいますが、理にかなっている方法なんですね。

【まとめ】

いかがでしたか?卵に含まれる栄養素がもたらす効果・効能には驚かされますね。

しかし卵は超優秀な完全食とご紹介しましたが、卵1つで必要な全ての栄養素を含んでいるわけではありません。

炭水化物、食物繊維、ビタミンCが不足しているので、他の食材もバランスよく摂ることは大事です。

PPP_tori-ritamagosan500

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ