栄養素について

栄養について考えよう

私たちが生きていく上で最も大切なのが食事です。私たちは食事から栄養を取り、建康を維持し、日々の活動を行っています。

5大栄養素

建康を維持する上で必須となる栄養素は5個あります
炭水化物 糖質のことで、甘いものはもちろん、ご飯やパンなどにも多く含まれます。
たんぱく質 動物性のものは肉、魚に、植物性のものは豆腐など。
脂質 油そのものはもちろん、色々な食品に含まれています。
ビタミン 果物や野菜に多く含まれます。
ミネラル 海藻や乾物牛乳などにも含まれます。

炭水化物

ダイエットの敵のようにも言われる炭水化物ですが、炭水化物は体を動かすエネルギー源となるものなので、炭水化物を一切取らないダイエットは危険です。又身体の中でも最もカロリーを食うのが脳で、糖質が不足するとあたまがぼーっとしてしまいます。

タンパク質

タンパク質は体を作る成分になります。育ち盛りの子供さんや激しいスポーツをする人妊婦さんなどは、積極的にタンパク質を取る必要があります。高齢になると、肉を食べなくなる人も多いようですが、不足しがちなので、気をつける必要があります。

脂質

取り過ぎが問題になりがちな脂質ですが、脂肪酸は体にとって必須でありながら、ビタミン、ミネラル同様人が体内で作り出すことができない成分なので、脂質0はNGです。又、脂質は水溶性でないビタミンの吸収も助けます

ビタミン

人が、自分の体で作り出せないけれど微量が必須となる、有機化合物ががビタミンです。微量と必須がポイントで、野菜と果物を食べる習慣が大切です。

ミネラル

ビタミン同様、体内で作り出せないけれど必須となる、無機化合物がミネラルです。ミネラルは色々な食品に含まれています。ビタミン同様微量でいいものなので、バランスの取れた食事を取ることが大切です

mo_3

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ