毎日のバランスにはミネラル

【ミネラルならまずカルシウム】

栄養成分の分類でこまめに補給したいものと考えてみれば、水溶性のビタミンCも毎日に必須ですがミネラルも心がけましょうと言う。

ミネラルではどんな物があったかとまず浮かぶのが乳製品に含まれるというカルシウム、成長期には大切な栄養素なので学校の給食でおなじみです。

【身体の基本に効く栄養素】

カルシウムも含めたミネラル全体の役割としては身体のコンディション整えるのに基本的な成分、カルシウムやマグネシウムはきちんと機能すれば骨になるし、鉄分は銅の成分との相乗効果で血液を正常に保ってくれています。

鉄分は特に女性に必須と言われる成分だけれど、銅なんて金属でしか知らないというのが一般的なと思えます。

血液には鉄分がメインと家庭科でも勉強しましたが、脇役的な銅の成分がないと鉄分もきちんと機能してくれない単体成分

【脇役でも大切なもの】

酸素をスムーズに行きわたらせるのは血液中のヘモグロビン、このヘモグロビンのところにきちんと鉄分を運ぶのが銅という成分

鉄分ならレバーとか濃い色の野ですが銅の栄養素は何って知識はいまいち、探してみるとこれもレバーとかアーモンドとかナッツなどの食品なんですね。

おつまみに一種類心がければ不足が補える良いもの、魚介類や大豆もいいと言うし、案外日常的な食品というのが良いです。

秋から冬ならアーモンドチョコレート、アーモンドのビタミンEにカカオから作るチョコレートのポリフェノール、適量食べればサラサラとスムーズですね。

無題

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ