まとめ買い保存法

・魚類
丸のままの魚は、かるく水洗いしてから内臓を取って、
塩水で洗って水気をとり、軽く塩をふります。
ラップに包んで冷蔵庫へ。日持ちさせたいなら冷凍庫へいれましょう。

・肉類など
薄切り肉はそのままでは1日くらいしか日持ちしないので、
玉ねぎやにんじんの薄切りと一緒にオイル漬けにして置くと
味も良くなり日持ちもします。

豚肉は焼き豚などにしておけば1週間くらいは持ちます。挽き肉は炒めて保存した方が無難ですね。 鶏肉は傷みやすいので酒蒸しなど火を通してラップに包んで冷蔵庫に入れておけば2~3日くらいは大丈夫。

牛乳は残りそうな時はホワイトソースにして冷凍します。卵は冷凍できませんが、卵白は出来ます。 カスタードクリームを作ったときに残りますね。卵白はラング・ド・シャにすると美味しいですよ。

・野菜類
葉ものは新聞紙にくるんでからポリ袋に入れて冷蔵庫へ。
買ってすぐにゆでて冷凍しておけば便利です。(お浸し等に)

レタスは芯をくり抜いて焼酎で湿らせた綿を詰め、 ぬれふきんに包んでポリ袋に入れて冷蔵庫へ。

キャベツも同様芯をくり抜いて、水を含ませた綿を詰め、 新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵庫へ。 (外側から一枚づつ使うと長持ちします)

白菜は新聞紙に包んで冷暗所にしまう。

だいこんは葉は切り落としてゆでて使う。 新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵庫か冷暗所へ。 大根おろしは、小分けして冷凍できます。

茹でたけのこは密閉容器に入れて冷蔵庫へ。水をかえる。

芋は寒さと湿気を嫌うので、新聞紙に包んで暗くて風通しのいい所で保存。

納豆は長く持たせたいときは少量ずつラップに包んで冷凍します。解凍は室温または冷蔵庫で。

ねぎやごぼう、だいこんなどの泥つきの野菜は、日陰を選び土に埋めると1か月くらいは持ちます。

豆腐は塩をひとつまみ入れた水に浮かせて密封し、冷蔵庫に入れます。

<注意>冷凍・冷蔵を問わず、食材を使うときは注意しましょうね。 冷凍や冷蔵中でも「菌」は生きていますから。食中毒にはくれぐれも注意しましょう。

せっかくの料理が台無しになってしまいますからね。上記はあくまでも目安です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ