賢く節約して、より快適な生活を

「賢く節約して、より快適な生活」を節約で実現しよう。 みなさんにとって大切なものはなんですか?ご家族、ご親戚、ご友人、同僚、人それぞれ大切なものがありますよね。

人生にとっては、お金も大切な一つですね。いろんなものを買ったり、塾に通わせたりね、その大切なものを、 大切にするために上手に「節約」をしましょう。読んで頂くだけでも楽しくなりますよ。

キッチンの節約

煮物などは、沸騰したら、途中で火を止めて鍋を バスタオルでくるんで数十分おきましょう。(鍋などでヤケドしないようにね) これを保温調理というんですね。保温調理器もあるくらいですからね。

グリルで魚など焼くとき、煙の出るところがありますよね。 ここに小さい鍋を置けば余熱で少量のお湯が沸かせます。 充分気をつけてくださいね。火事などに。

炊飯器でゆで卵などを茹でたい時は、お米を炊くとき一緒に炊飯器にいれます。 ビニール袋やアルミホイルなどで包んでくださいね。

炊飯器の上に置いてゆで卵を作る商品も売っていますね。

お湯を沸かすときは給湯器のお湯を使うとガス代が安くなるようです。

電子レンジなども野菜を茹でたりするのには有効ですよ。私は、カレーやシチューを作る時、 にんじんやジャガイモは八分くらいの固さまで、レンジで火を通します。

そして、鍋でカレーなら少し焦げ目を付けます。時間も短縮でき便利ですよ。 圧力鍋もガス代を軽減することができますね。ただ圧力鍋は煮物などは、あとで味付けは出来ないので注意が必要です。

水道代を節約するには、食器洗い乾燥機(俗に食洗)が便利ですね。 手荒れもしませんから。(*購入にはお金が必要ですが)

ごはん類のワンポイントアドバイス

私は、ごはんとパスタはほとんど冷凍にしています。 ご飯は多めに炊いて食べたら、平たくしてラップに包んで冷凍にしています。

パスタは茹でる標準時間の7割位で止めて、ビニールに包んで冷凍にしています。 余熱で火が通るのが心配なら、ビニールに入っているので、冷水で冷やすといいでしょう。

我が家では大理石の調理台があるので、そこで冷やしています。 冷凍庫にはステンレスのバットを引いているので急速に冷凍できます。

*我が家では、ごはんもパスタも200グラムづつ小分けしています。 ちなみに、パスタは100グラムを茹でると大体200グラム強になります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ